Profileプロフィール

紙に色鉛筆という最もシンプルな素材と方法で心象を描き綴ってきました。

Biography|略歴

1956 中西圭子(なかにしたまこ) 大阪府高槻市に生れる
1956 大阪外国語大学(現 大阪大学外国語学部) 中国語学科卒
大阪芸術大学芸術学部美術学科特任教授
高槻市在住
2017 『水辺で会いましょう』LADS ギャラリー

Publication|出版

1995 素描集『Paper Leaves』(紫紅社)
1999 素描集『Paper Leaves vol.2』(紫紅社)
2002 素描集『Paper Leaves vol.3』(紫紅社)
2009 素描集『Paper Leaves vol.4』(紫紅社)

Exhibition|個展・展覧会

2017 ふたり展 水ーゆるやかにー <space31 神戸市> 三村逸子と二人展
個展ー素描詩ー <ギャラリー砂翁 東京>
二人展ーマルノナカー <+1art 大阪市> 多羅信綱と二人展
2016 個展ー素描詩ー
2015 グループ展 心を打つメッセージ <+1art 大阪市>
三人展ー静かな美術ー <ギャラリーぶらんしゅ 池田市> アミ本智世、馬場草香と三人展
2014 個展ー素描詩ー <LADSギャラリー 大阪市>
三人展ー気分上々ー <2KWギャラリー 大阪市> 川崎ヒロ子、馬場草香と三人展
2012 個展ー素描詩ー <LADSギャラリー 大阪市>
グループ展 <尼崎アートフェステバル2012> 尼崎総合文化センター・毎日新聞社主催
グループ展 3.11に思う <セルフ・ソウ・アートギャラリー 京都市>
2011 グループ展 カーボンブラック展 <セルフ・ソウ・アートギャラリー 京都市>
グループ展 画中の言説ディスク-ル <ギャラリー檜 東京> 梶川芳明・木村和実・吉仲正直と3人展
2010 個展 <LADSギャラリー 大阪市>
2008 グループ展 百花繚乱 <兵庫県立美術館> 架空通信懇親会主催 NHKサービスセンター後援
個展 <ギャラリーDEN 大阪市>
2007 グループ展 位相のダイアローグⅡ <鯖江市資料館 福井県鯖江市> 鯖江市教育委員会主催
個展 <鯖江高等学校 福井県鯖江市> 鯖江高等学校同窓会主催
個展 <ギャラリー砂翁 東京>
2006 個展 <茨木市立川端康成文学館> 茨木市・茨木教育委員会主催 テキスト峯村敏明
個展 <セルフ・ソウ・アートギャラリー 京都市>
2005 個展 <海岸通ギャラリーCASO 大阪市> シンポジウム キューレイター 加藤義夫
グループ展 <アジア女性美術祭典 ソウル韓国> アジア女性美術祭典運営委員会企画
グループ展 画中の言説ディスク-ル <ギャラリー風・大阪造形センター  大阪市> 吉増剛造(詩人)と朗読会
2004 グループ展 モノクローム展 <ギャラリーDEN 大阪市>
個展 <ギャラリー風 大阪市>
個展 <ギャラルリーカンディード 東京> 美濃ちどり企画  建畠晢(現・京都市芸術大学学長)と対談
2003 通年 WEB版個展 <セルフ・ソウ・アートギャラリー 京都市>
2003~2002 Femininity in Conntemmporary Asian Art <NewYork市立大学 他 アメリカ ニューヨーク> キューレーター Patricia Karetzky
2002 個展 <ギャラリー風 大阪市>
個展 <ギャラリーDEN 大阪市> 画廊開設記念
グループ展 季節のゆくえ <大阪芸術大学体育館ギャラリー> 吉仲正直教授企画構成
名古屋コンテンポラリーアートフェア <名古屋市民ギャラりー> ギャラリー風より出展
2001 グループ展 静かな美術 <画廊 ブランシュ 池田市>
個展 <ギャラリー砂翁 東京都>
名古屋コンテンポラリーアートフェア <名古屋市民ギャラりー> ギャラリー風より出展
1999 個展 <ギャラリー風 大阪>
1998 グループ展 SAZARE <ギャラリー風 大阪>
グループ展 内なる癒し <セルフ・ソウ・アートギャラリー 大阪市> シンポジウム
グループ展 静かな美術 <画廊 ブランシュ 池田市>
1997 グループ展 静かな美術 <画廊 ブランシュ 池田市>
1996 個展 <セルフ・ソウ・アートギャラリー 大阪市>
グループ展 植物採集展 <児玉画廊 大阪市>
1995 個展 <朝日新聞アサコムホール 大阪市> アサコムホール企画 出版記念展
1994 グループ展 絵画の方向’94 <大阪府立現代美術センター> 大阪府立現代美術センター主催
1993 グループ展 ウイメンズ’93 <近鉄アート館 大阪市> 毎日新聞・ウイメンズ実行委員会主催
個展 <信濃橋画廊 5 大阪市>
1992 グループ展 ’92兵庫の美術家 <兵庫県立美術館> 兵庫県立美術館主催・招待
1991 グループ展 ウイメンズ’91 <大阪府立現代美術センター東京セントラル絵画館> 毎日新聞・ウイメンズ実行委員会主催
今日の表現10人展 <大丸サロン 神戸市> 大丸百貨店企画主催
個展 <信濃橋画廊 5 大阪市>
1990 茨木市現代美術展特集作家展 茨木市青少年センター 茨木市教育委員会主催
1989 個展 ステゴザウルススタジオ 名古屋市
1988 グループ展 レファレンス ギャラリー射手座 京都市 六人部昭典企画
個展 信濃橋画廊 5 大阪市
グループ展 ポリクロスアート 高知県立郷土文化会館 ポリクロスアート実行委員会企画
1987 グループ展 絵画はーOOSAKA’87 大阪府立現代美術センター 大阪府立現代美術センター主催
個展 ガレリア ノイ 大阪市
グループ展 SERIES WOMEN’S WORK ギャラリー ラ・ポーラ 大阪市 シンポジウム
1985 架空通信テント美術館 夙川公園 西宮市 西宮市・西宮市教育委員会後援
グループ展 [四つの個性」 番画廊 大阪市 中島徳博のミニ作家論より
個展 エスェズギャラリー 東京
グループ展臨界芸術・’85年の位相展 村松画廊 東京 たに あらた テキスト
グループ展 言葉展 信濃橋画廊 5 大阪市
個展 虚構のリアリティー 靭ギャラリー 大阪市 中西 圭子 テキスト
アートナウ’85 兵庫県立近代美術館 兵庫県立近代美術館・朝日新聞社・伊藤文化財団主催
1984 個展 エスェズギャラリー 東京
架空通信テント美術館 夙川公園 西宮市 西宮市・西宮市教育委員会後援
個展 靭ギャラリー 大阪市
1983 個展 信濃橋画廊 大阪市
グループ展 楽しい時間と物質とのNew Scene 東門ギャラリー  神戸市
1982 個展 神戸現代美術ギャラリー  神戸市
個展 靭ギャラリー 大阪市
1980 個展 信濃橋画廊 エプロン 大阪市

One’s own literary work|自著

2001.06.05 Paper Leaves 紙葉、素描DM コメント / ギャラリー砂翁
2000.09.01 震災 記憶 芸術 作家アンケート /  川崎市立岡本太郎美術館 / 阪神大震災後の作家の芸術観と社会との関わり
1998.05.11 「内なる癒し」展リーフレットコメント / セルフ・ソウ・アートギャラリー
1995.05.07~05.28 朝日歌壇俳壇 挿絵カット / 朝日新聞  全国日曜版 / 毎週日曜日全4回掲載
1988.02 Drawing エッセイ / 京都造形大学 / 美術と評論誌 A&C
1985.02 アートナウ’85 作家コメント / ピロティ  兵庫県立近代美術館冊子
1983.12.21 [女のアート」エッセイ / オッペン化粧品広報誌
1985.05.01 「新しさ」雑感 / 美術雑論1/5 創刊号 /  福岡道雄 山口牧生 増井英 等と美術エッセイ発表
1986.05.01 Kに送る手紙 / 美術雑論1/5 No.2 /  福岡道雄 山口牧生 増井英 等と美術エッセイ発表
1987.05.01 「ブドウ」「ひとりの光景」 / 美術雑論1/5 No.3 / 福岡道雄 山口牧生 増井英 松井智恵等と美術エッセイ発表
1988.05.01 窓から-私の絵画についてー / 美術雑論1/5 No.4 / 福岡道雄 山口牧生 増井英 森村泰昌 等と美術エッセイ発表
1985.07.03 変化と不変の間に / 靭ギャラリー閉廊に寄せて / 靭ギャラリー小冊子

Criticism|評論、コメント

2012.12.01 「地道な仕事」 / 福岡 道雄(彫刻家) / 「つくらない彫刻家」(プレーンセンター)に所収
2007.03.24 紙と色鉛筆で確かめる「手触り」 / 前田恭二(読売新聞学芸部) / 読売新聞 東京版文化欄 夕刊
2006.10.01 懐かしさと神秘と / 峯村 敏明(多摩美術大学美術館館長 評論家) / 茨木市立川端文学館ギャラリー個展テキスト
2002.09.15 緻密に心象風景描く / 原 久子(アートプロデュ―サー) / 日本経済新聞 夕刊
2002~2003 Vernal Visions / Patricia Eichennbaum Karetzky / Femininity in Contemporary Asian Art カタログ所収
1997.11.03 〈癒し〉の植物図鑑そこには・・・・・ / 村上 稔(ギャラリスト・アートプロデューサー) / 月刊誌「ヒグラシ」アートコラムに掲載
1994.07.02 精神状況の混迷とらえる試み / 吉村 良夫(朝日新聞文化部) / 朝日新聞 夕刊
1988.09.15 マラルメの木 / 赤根 和生(評論家) / 月刊神戸っ子
1987.06.22 力を盛り返した絵画の現況 / 高橋 亨(評論家) / 産経新聞 「いま絵画はーOSAKA’87」評
1987.06.20 今の具象感覚反映 / 吉村 良夫(朝日新聞文化部) / 朝日新聞 「いま絵画はーOSAKA’87」評
1987.01.01 企画展カタログテキスト / ヨデン マモル / ギャラリーラ・ポーラ SERIES WOMEN’S WORK
1985.07.01 企画展カタログテキスト / たにあらた / 村松画廊 臨界芸術・’85年の位相展
1985.08.09 流行とは無縁 特異な独創 / 中島 徳博(兵庫県美術館学芸課長 評論家) / 読売新聞 夕刊
1984.05.23 刺激的なあいまいさ / 中島 徳博(兵庫県美術館学芸課長 評論家) / 読売新聞 夕刊 ミニ作家論